閉じる
カートを見る

YUKIZURI KOSON

YUKIZURI KOSON

YUKIZURI KOSON

金沢市で生まれた木版画の絵師、小原古邨の“梅に鷽”よりインスピレーションを受け
「YUKIZURI KOSON」が生まれました。
雪吊りの縄に見立てたミルフィーユに梅がほのかに香るシュガーを重ね、梅の実と銀箔をあしらい
優美な華やかさを表現した逸品をお楽しみください。

「うめの実」カリカリ食感のうめの実、「うめ酒とねりうめのグラスロワイヤル」梅がほのかに香るシュガー、「ミルフィーユ」幾重にも重ねられたパイの食感、「銀箔」優美さを表現、「クレームダマンド&ショコラ」クレームダマンドとショコラをミルフィーユと米粉入りサブレでサンドして焼き上げました、「サブレ」米粉入りサクサクサブレ
YUKIZURI KOSON(アンブレ大樋)

小原古邨(おはらこそん/1877~1945)

金沢出身の日本画家・木版画の絵師。身近な自然が見せる一瞬の美をとらえた古邨の花鳥版画は、明治時代から昭和時代にかけて海外で人気を博しました。錦絵(江戸期の木版画)の流れをくみながら高い美術性を備え、美術錦絵とも称された作品の数々は、近年国内でも注目を集めています。

YUKIZURI KOSON -10本入-

LE MUSEE DE H

石川県河北郡津幡町庄ヌ39-1
TEL 076-255-0111